saiseikodo


伊豆には、この数十年の車社会化や化石燃料に依存する生活への変化で使われなくなってしまった1200年以上の歴史ある古道があります。わたしたちはこれらを関係する全ての地区や管理者の許可を得て、自らの手で再生しています。

代表の松本潤一郎は、地元の老人たちから「以前は炭焼き(木炭作り)のために山に入る道があった」という話を聞き、古道の存在を知ることになる。17歳から海外トレッキングへ出掛けるほどの「旅好き・道好き」が高じて、2012年より西伊豆の炭焼き道・生活道を蘇らせる「西伊豆古道再生プロジェクト」を開始した。

2013年よりYAMABUSHI TRAIL TOURを立ち上げ、マウンテンバイクによるトレイルツアーの提供を開始。今まで海の観光がメインであった西伊豆エリアであったが、新たな山の観光事業として注目を集める。

さらにはツアーを提供するだけでなく、炭焼きが行われなくなったために放置された広葉樹を伐採・搬出し、薪ストーブ用の燃料や地元の伝統食材・伊豆田子節(かつお節)を燻すための薪として販売をしている。

このように、またとない方法で荒廃した里山林の問題解決に取り組みながら、日本で唯一無二のマウンテンバイクツアーを展開している。

nishiizu_kodo_sub1nishiizu_kodo_sub2

 

 

■ EPIC RIDEコースのメイキング映像です。

 

こちらはメディア掲載情報の一部です。最新情報はブログ記事をご確認ください。
  • TRAIL TRIP IN CAUCASUS

    Coyote No.64 2018年3月
    “TRAIL TRIP IN CAUCASUS”

  • BE-PAL

    BE-PAL 2018年4月号
    「地方創生時代の歩き方ルーラルで行こう!」

  • KONA

    2018 KONA カタログ掲載

  • Mountain Flyer Magazine

    2016年11月
    Mountain Flyer Magazine “REACHING ZEN ON JAPAN`S ANCIENT TRAILS”

  • NHK WORLD

    NHK WORLD "CYCLE AROUND JAPAN" 2014年6月

  • しずぎん起業家大賞

    静岡銀行主催 しずぎん起業家大賞 ニュービジネスプラン部門 最優秀賞2014年3月

otoiawase

saiseikodo
saiseikodo
  • 松崎らしさをカタチにする「Que-Bico」(くゑびこ)


    Que-Bicoは、新しい「松崎らしさ」をカタチにするブランドです。「くゑびこ」とは、カカシの神さまのことで、農の神にして土地の神。西伊豆の松崎町に拠点を構える私たちだからこそ知っているこの土地の味わい方を、多くの方々にお伝えしたいという思いから、Que-Bicoブランドは誕生いたしました。 松崎町ふるさと納税からもお申込みいただけます。

    産土バザール  山伏トレイルお問い合わせ
山伏トレイルスウェーデントーチ 山伏トレイルスウェーデントーチ
  • 山伏トレイルスウェーデントーチ
  • 間伐材からできたエコ燃料「Sweden torch」(スウェーデントーチ)


    古道の再生と並行して行なっている森林整備の過程で不要になった間伐材を使用し、新たな製品を作りました。昔から北欧の国々で木こりたちが山中で暖を取るときや「かがり火」として使ってきた伝統のアイテム、スウェーデントーチを西伊豆の木材で制作。一度点火すれば2時間程かけてゆっくりと燃え続け、お湯を沸かしたり、簡単な調理が可能です。キャンプやBBQのお供として活躍間違いなし。一味違った火の楽しみ方をしてみませんか?

    産土バザール  山伏トレイルお問い合わせ
tinyhouse
山伏トレイルタイニーハウス
  • 山伏トレイルタイニーハウス

    山伏トレイルタイニーハウス
  • TINY HOUSE JAPANが制作するBASKE-T60sを導入しました


    船を思わせる美しい曲線が特徴の造形、一つ一つビルダーが手作業で作り込んだパーツたちが人の温かさを感じる空間を作り上げています。中には小さな暖炉もあり快適な住空間を提供。キッチンも完備し、移動店舗として地元松崎町はもちろん県外まで幅広く活躍中。タイニーハウスを使用したイベント出展、ケータリングサービス・キッチンカー利用、テレビ・CM撮影などでのご利用も承ります。

    otoiawase