新規トレイル開発中!

みなさんこんにちは!ガイドの平馬です。

西伊豆でマウンテンバイクガイドをスタートして早くも6年目に突入しました。

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、僕らのコースは荒廃してしまったかつての街道、生活道を再生させたものです。

現在までに開通させてたコースは全部で7本、総延長は40kmほどになりました。

伊豆の急峻な山の地形を活かしたワイルドなコースが皆様のお口に合ったらしく、これまでたくさんの方々に遊びに来ていただきました!

そんな中で『古道再生』から『観光』『地域振興』につなげる取り組みをご評価いただき、テレビや雑誌などのメディアに取り上げられる機会が増えていき、

それに伴いマウンテンバイク初挑戦の参加者が年々増えてい来ました。

ガイドの平馬はゴリゴリのインドア派で元スパービギナーだった経験を活かし、『YANS先生のキソテク講習』も取り入れてビギナーの皆様にも安全に楽しくトレイルライドを楽しんでいただいて来たと思っているのですがどうでしょうか?笑

最善を尽くしてはいるつもりですが根本的な問題が一つ。

西伊豆のトレイルストアって結構難しいんです笑

先ほども書きましたがまず山がどこを取っても急峻です。加えてせっかちな伊豆民の性格も相まってビギナーにとってはドキドキが止まらないコースに仕上がってしまっています。

これまでは「このワイルドさが西伊豆なんですけど?」と高飛車な態度で臨んでいましたが、せっかく遊びに来てもらって怖い思いばかりはさせたくない!と少し歩み寄ってみようという事になりました。

そこで見つけた今回の新規トレイル、場所は既存のコースがある山とはまた別の山、松崎町と南伊豆町を繋ぐ山中にあります。

鬱蒼とした木々の間を抜けると、伊豆とは思えないスーパーフラットな外周2kmほどの巨大な湿地帯があり、一目見たとき「ここを新規トレイルストアとする!」と決めました。

このトレイルならば、老若男女全ての人が安全に楽しめると確信しています。

逆に物足りないんじゃないの?と思った方、ご安心を。湿地帯をぐるりとポタリングしたあとはしっかり下れます。

その下りも斜度は緩く、下に行くにつれ、つまり時間が経ち慣れてくるにつれてだんだんとレベルが上がっていく仕様です。

自転車乗ってばっかりじゃなぁ、、と思った方、ご安心を。ナイスビューポイントがございます。

まだ写真はお見せできませんが、全コースの中で最も見応えのある場所になり得る名所です。

そしてコース全長は6〜10km、参加者様の経験や体力に合わせて調整可能な点も素晴らしいポイントです。

さてここまでコースの概要をお伝えして来ましたが残念ながら完成前の写真をお見せすることはできません。

それはまた別の機会にとお見せしたいと思います。

 

今回の新規コース開拓にあたっては一般社団法人自転車協会様による「マウンテンバイクフィールド助成金制度」を利用させていただきました。

この制度、

日本は国土の2/3が山林というマウンテンバイクに乗るには適した国です

ところが、実際にマウンテンバイクに乗れるフィールドはまだまだ少ないのが現状です。

一般社団法人自転車協会は、多くの人々がマウンテンバイクをもっと身近に楽しめるような場所を増やすため、

そのフィールド新設、保存、管理、運営に対して経費の一部を助成する「フィールド助成金制度」を設けました。

(Webから引用)

といった概要のものです。詳しくはこちらからご覧ください。

それでは完成まで今しばらくお待ちください!

 

UPDATE : 2019.10.31 matsumoto Category. : お知らせ, サポートメーカー, スタッフ
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー