シャツ着て走りませんか?

こんにちは、平馬です。

久しぶりの更新となりました今回は、この度YAMABUSHI TRAIL TOURのウェアサポートしてくれることのなったDeeper’s Wearについてです。

名称未設定2

皆さん、服、着てるだろうか?

このブログを読める環境にいる人なら1日のほとんどを服を着て過ごしているでしょう。

服。現代の日本において、こんなにも体と近い距離で長い時間を共に過ごすものが他にあるでしょうか?

え?空気があるだろって?私はメガネの方が長いかも‥って?

 

皆さんは毎日いろんな服を着て過ごしていることと思いますが、自転車に乗るときには何を着ているでしょうか?

様々な答えが返ってくると思いますが、何を着て走ろうとそれは自由だと思います。

ただ皆さん『なんとなく』着ていませんか?みんなが着てるから、こういうもんでしょ?って考えで着てはいませんか?

もし心当たりがあれば、ちょっとだけ僕らのウェアに対する考え方を聞いていただけないでしょうか?

まだ仕事に戻りたくない、今日はお休み、そもそも仕事をしていない、理由はなんでも構いません。

お時間ある方は先へお進みください。

 

ツアーの際、僕らは一日中山の中にいるわけではありません。

トレイルを下りれば集落があり、昼食を町中の食堂でとり、たくさんの人の目に触れます。

そんな時に、何やら楽しそうだなと言う印象を持ってもらいたい。そう思っています。

僕らにとってのマウンテンバイクは『手段』であり『目的』ではないのです。

僕らにとっての『目的』とは観光事業であり、マウンテンバイクは西伊豆の山で遊んで海の幸を美味しく食べてもらうための『手段』なのです。

そんな意思を反映するため、お客様を迎える立場にあるので襟付きのシャツで、なるべくカジュアルに!を心がけています。

DSC02394

かれこれ2年前からこのスタイルです。

このスタイルに変えてから、少しづつカジュアルにトレイルライドを楽しむ人が増えてきました。

カジュアルな姿はゆるーい松崎の町と調和し、道ゆくおばあちゃんがかけてくれる言葉も

「頑張って」から「気をつけてね」に変わりました。同じような意味かもしれませんが、僕は非常に大きな違いを感じました。

こんなことを言うと怒られそうですが、初めてレースジャージ見た時、パジャマだと思いました笑

町のみんなにも、パジャマには見えてないと思いますが、何か『頑張って』やるスポーツに見えていたのかもしれません。

IMG_8950

IMG_8672

こんな町に調和するように、

西伊豆に遊びに着てくれた人たちにはもっとカジュアルに、力を抜いてトレイルライドして欲しいんです。

DSC02261

こんな感じで笑

 

 

さて!散々言いたいことを言ってきましたが、じゃあ一体何が言いたいんだよ!って話ですよね?

『Deeper’s Wear』をオススメしたいわけです!!

カジュアルにトレイルライドを楽しむための仕掛けがいっぱい詰まってます!さぁ参りましょう。

 

汗ばむこの季節にオススメなのが速乾性に優れ、さらりとした着心地が続く『FAST PASS』シリーズでございます。

IMG_0153

フェイシャルについては申し訳ありません、とりあえずウェアを見てください。

さぁどれくらい乾きやすいかと言いますとですね、例えば、

明日は大事な初デート。お気に入りの服を着て二人で出かけるんだ!

待ち合わせの2時間前、身支度を整える太郎くん。すると、

「‥あれっ!?服がない!!」太郎くんは大慌てでお母さんに尋ねます。

「あぁ、いま脱水終わったよ」

ジーーーザス!!せっかくのデートが台無しだよー!!

溢れんばかりの怒りを拳に込めて母に、いや洗濯機に、、いやっ!わかってる、そんなことをしてもどうしようもないことはっ!

だけど、だけどっ‥!!

 

『太郎くん、私を見くびってもらっては困るね』

「‥!、FAST PASS‥なの‥?」

『私はね、二時間あれば余裕で乾くよ』

「ふぁすとぱすぅぅぅううう!!」

『ちなみに炎天下の中10分もぶん回せば乾くよ』

「マジか」

 

と行った具合にマジですぐ乾きます。

『乾きやすさとはこれ通気性なり』という諺はありませんが通気性も抜群で、一日中気持ちよく着れます。

※乾きやすさとスメルの発生は表裏一体。この季節、オイニー対策はお忘れなきよう。

もう一つの特徴は伸縮性です。

本当によく伸びます。シコ踏めます。

下りの時も、ペダリング時にも足の動きを妨げることはありません。

 

他にも、グローブをしたままでも着脱が容易なボタン。

本来は別の布を使うポケット部分にも、乾きをよくするために表と同じ素材を使っています。

実はこれが一番のお気に入り。

前述の通り、サラッとした生地をポケットにも使用しているため手を入れた時の爽快感が癖になります。

気分が凹んだ時も、このポケットの手を入れれば気持ちも晴れやか。

 

このFAST PASS以外にもナイスなウェアがたくさんあります。

同じく伸縮性に優れたジーンズ『HIGH KICK』や恥ずかしい脇汗とさよならできるシャツ『HANDS UP』などなど。

IMG_7002

これらを着てクロカンレースだって走れます。結果は『技量不足』で最下位でしたが。

 

さて、Deeper’s Wearの魅力がたっぷり伝わったところで早速着てみたくなった方々もいるでしょう。

こちら』でお買い求めいただけます!お店もナイスな雰囲気ですのでぜひ!

IMG_9998

でも、実際着てみないとなぁなんて慎重派のあなた!

なんと、YAMABUSHI TRAIL TOURにて試着可能です!

しかも、フィッティングルームの鏡の中の自分を眺め、「いかがですかぁ〜」の声に、

「あっ‥いや‥」などとまごついている間にシャッとカーテンが開かれ、

「わぁ〜とってもお似合いですよぉ〜」という社交辞令の後「「裾だけちょっと詰めときますね〜」

なんてトドメのメンタルシュートを喰らうような試着じゃありません。

実際にDeeper’s Wearを着てトレイルライドできます!

まずは!まずは体感していただきたいのでずっこけて泥だらけになろうが破れてしまおうが構いません。

太っ腹でしょ?もう着てみるしかないでしょ?

みんなでこれを着て、クールで気楽なカジュアルライダーになりましょう!

もちろん、サイクリストでない方にもオススメです!

日常生活の小さな制限から解放され、今までより自由になれますよ。

 

最初に言った通り何を着て走っても自由です。

ただその自由の中に新たな選択肢を広げたくて書かせていただいた次第です。

その意味が伝われば幸いです。

IMG_0530

長々と書きましたが、この素晴らしきDeeper’s Wearについてはこちら

HP      http://deepers-wear.com/

Facebook   https://www.facebook.com/DeepersWear

 

それでは。

平馬

UPDATE : 2017.08.24 matsumoto Category. : サポートメーカー, スタッフ

お盆だよ!全員集合!

こんにちは!

BASE TRES文化部部長のうずめです♪ お初です♡

さて、16日開催の松崎町の夏祭りにて、我らが基地BASE TRESを舞台に”「Bar 海抜3m」 をopen致しました!

“TRES” とは、ラテン語で「3」のこと。

この拠点が、海抜3m地点に位置することに由来しており、そのままBarの名前にしちゃいました。

20881846_1849573258402645_5942467224772849462_n

 

今回初の夏祭りを盛り上げよう!な企画「お盆だよ!全員集合!」には、

ノンケミカルの自家栽培野菜やお米をつかった料理をキッチンカーで提供している

自産自消。移動型イタリアンのボナペティさんとのコラボ。

化学調味料もつかわない、天然酵母パンのサンドイッチやタコライスは、安心美味しい♡。

ので、早々と完売。

 

20914478_1849573318402639_460682754052127016_n

 

我らは、サッポロ静岡麦酒の生ビールに、コロナ、モヒートなどカクテル。

伊豆産いちごの自家製シロップジュースなどをご用意しました。

 

20915441_1849573261735978_3271910508988544080_n

 

BASE TRESでのイベントでは毎度おなじみな「彼女」は、シースルーな夏バージョンで登場♡

日頃ドライバーでおなじみのマダムヨーコと女子2人。

飲んでる暇もなくフル回転するほどの大盛況でした!

20842142_1849573315069306_9171249323533282682_n

 

閻魔さん詣出からの灯籠流し、そして花火大会に盆踊りと。

ノスタルジックな夏祭りをしっとり演出するはずが、

代表松本がギターを手に取ると、あれよあれよと、楽器をもった人たちが集まり。

すっかり、ジリジリと熱いお騒がせなカーニバルの夜に。

 

20953000_1849573361735968_8697793834616134331_n

 

そして、町長がご来店下さったり、

20842035_1849573365069301_182282235504894044_n

 

 

町議会議員が一曲歌ったり。

20915155_1849573428402628_4356249991685087869_n

 

小さい町ならではの一体感も♡

 

当日ツアーに参加されたお客様も、

帰路につくのを遅らせてご来店下さり。

なかには、車中泊を決意して、宴に参戦された常連さんもいらっしゃいました♡

 

「松崎、熱いねぇ」

と、楽しんで頂けたようで。
20882405_10207396103620169_6785856842721874680_n

山や、マウンテンバイクだけでなく。

「この町の、地域の魅力をまるごと伝えたい!」

「まるごと楽しんでもらいたい!」

という、私たちの本当の目的が、

ひとつ実になったような。

そんな嬉しい一夜となりました。

 

お立ち寄り下さった皆様。

何だか不気味で通り過ぎてしまった皆様。

ありがとうございました!

 

まだまだこれから、

昼に夜にと、この地域をにぎわせていきたいと思っておりますので、

どうぞどうぞ今後ともお付き合い下さいませ!

UPDATE : 2017.08.20 matsumoto Category. : BASE TRES
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー