ラダックへ出かける日が近づいてきました。

《TRAIL TRIP IN LADAKH》
いよいよラダック遠征が迫ってきました。
今回の遠征となる拠点となる町はLeh(レー)。
標高は3,650m。インドの首都から空路で1時間の場所にあるヒマラヤ山脈とカラコラム山脈に挟まれた土地になります。
Ladakh_locator_map.svg
数日は高度順応をしながらゆっくりして、まずはレーから37kmほどにあるカルドン峠へ。
標高は5,359m。世界で2番目に高い車道と言われていますが、ここからマウンテンバイクで下るツアーが現地にあるのでそれを利用してみます。
このツアーの参加者は普通に車道を下り降りるようですが、自分たちはもちろんトレイルを探して走ります!
次に向かうのはパンゴンレイク。
世界で最も標高の高いところにある塩湖。
ここでは地元の村にホームステイしながら、周辺のトレイルを走って来ようと考えています。
ただ、中国との国境も近いので、どれだけ外国人がウロウロしても許されるかは行ってみないと判りません(笑)
ladakh_test4
そしてこの旅の最大の目的が、へミスナショナルパークをマルカ谷に沿って周回する全長120km以上のトレイル。
最高地点は5,200mですが、そこの峠まで2日かけてマウンテンバイクを担いで行かねばなりません。ので、かなり痺れます!
マルカ谷は比較的に緩やかなトレイルを繋いで、村から村へ走っていく感じとなりそうです。
ここはキャンピング、もしくはホームステイのスタイルで。
期間は1週間くらいを予定しています。
Ladakh_Monastery
かなりネットサーチをかけましたが、マウンテンバイクでラダックのトレイルを走るレポートは、日本人によるものがひとつも見当たらなかったです。
もしかするとこのトレイルトリップ、日本人ではじめての試みかもしれませんね!
8675364814_5dbda1a4e5_o

UPDATE : 2016.05.31 matsumoto Category. : お知らせ, スタッフ
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー