エピックライドツアーへ参加される方へ

2016年より新しいツアーとして加わったエピックライドツアーですが、大きな尾根を繋ぎながら走るまさにエピックなトレイルとなります。
コースの途中にトレイル内の登り返しや、スキルが要求される斜度がきつい区間もありながらの8キロ強の行程となります。

トレイル以外の見どころも多く、沢を渡るラダーや明治時代に岩を貫いて作られた巨大な切通しなど走り応えは相当なモノになります。
何度もテストライドを行っていますが、朝9時半に集合場所を出てエピックライドのトレイルを走ると、正午をまわる頃に里に降りてくるので所要時間もファンライドよりも必要になってきます。
午後はすでにご案内させていただいているトレイルからコースを選択して、1日たっぷりと走っていただく様なツアーの進行となります。

途中でエスケープできる場所もほとんど無く、もし万が一、歩けなくなるような怪我をされた場合は静岡市から消防のヘリでの搬送となります。
ガイドはGPSを携帯し、消防へはツアーコースのマップを提出しております。万が一のためにトレイルの途中にはヘリがホバリングで救助できるように木を伐採している箇所も用意しております。12605329_866485153472432_763629727309138133_o

体力・技術ともにトレイルからの要求度も高く、山で走るマウンテンバイクスキルが試されるのがエピックライドツアーとなります。
以上の点を踏まえて、安全に確実なライドができる方のみのご案内とさせていただいておりますのでご了承くださいませ。

もしファンライドツアーとエピックライドツアーどちらに参加するか迷われたり、初めてYAMABUSHI TRAIL TOURへ参加される方はファンライドツアーへのお申込みをオススメ致します。

UPDATE : 2016.04.04 matsumoto Category. : お知らせ
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー